各ご家庭の過去のエネルギー使用量照会など、事業者ごとに様々なサービスがありますのでご活用して下さい。
地域名 電力事業者 都市ガス事業者(例)
全国検索 (一社)日本ガス協会都市ガス事業者検索
北海道地区 北海道電力電気ご使用量・料金実績照会サービス 北海道ガスご使用量・料金照会サービス
東北地区 東北電力 電気ご使用実績照会サービス
東京地区 東京電力 でんき家計簿 東京ガス ガス料金お知らせサービス
中部地区 中部電力 カテエネ 東邦ガス ガスのご使用量・料金照会
関西地区 関西電力 はぴeみる電 大阪ガス マイ大阪ガス
中国地区 中国電力 電気料金・使用量の照会
四国地区 四国電力 よんでんコンシェルジュ
九州地区 九州電力 省エネ快適ライフ 西部ガス ガス使用量照会サービス
沖縄地区 沖縄電力 電気ご使用実績照会サービス

 ご参考となる関連リンク(外部サイト)をご活用して下さい。 (その他は「関連リンク」を参照)
低炭素社会を実現する知恵をシェアする環境省のサイト
運営環境省
環境・省エネに関する補助金ポータルサイト
運営三菱UFJリース(株)
地球温暖化防止活動に役立つ情報ポータルサイト
運営(社)地球温暖化防止全国ネット

我が家もできる省エネルギー2011/08/01
 地球温暖化防止のため、家庭部門のCO2削減を積極的に進めるご参考として、「我が家もできる省エネルギー」サイトを開設しています。ご家庭の主婦やお子様にもご活用頂けるように、わかりやすく、明確に、楽しく省エネルギーに挑戦できるように工夫しています。一人一人が省エネルギーを実行してCO2の削減につなげて頂ければ幸いです。

環境家計簿って何?

 環境家計簿とは、家庭の日常生活で使用する「電気・ガス・灯油・ガソリン等の使用量」から「CO2排出量」を計算し記録することにより、私たち一人一人の地球にも家計にもやさしいライフスタイルを習慣づけることが期待される取り組みのことです。

 新日鐵住金では「環境への取り組み」を経営の最重要課題の一つとしてCO2排出削減に取り組んでいますが、家庭生活でも地球温暖化防止への意識向上を図るために、新日鐵住金グループの全社員を対象に「環境家計簿」を実施しています。

詳しくはこちら
News and Topics 一覧はこちら
2016/11/02 環境省 11月は「エコドライブ推進月間」〜地球と財布にやさしいエコドライブを始めよう〜
行楽シーズンであり自動車に乗る機会が多くなる11月は「エコドライブ推進月間」としていますので、環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用をお願いします。
 外部リンク環境省 11月はエコドライブ推進月間(2016/10/31更新)
2016/10/25 環境省 寒い季節の「賢い選択」平成28年度「ウォームビズ」について。
今年度も11月〜3月までを「WARM BIZ(ウォームビズ)」期間として、各主体の低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフスタイルへの変革を目指した、暖房時の室温20℃で心地良く過ごすことのできる「ウォームビズ」へのご協力をお願いします。
 外部リンク環境省 平成28年度「ウォームビズ」について(2016/10/18更新)
 外部リンク環境省 ウォームビズ・サイト(2016/11/01更新)
2016/09/30 環境省「COOL CHOICE」に、「IPCC AR5の警鐘」等の記事が掲載。
「COOL CHOICE」サイトに、「IPCC AR5の警鐘」や「新車に買い替え」記事が掲載されています。
 外部リンク環境省 COOL CHOICE(2016/09/29更新)
2016/09/23 日本の「地球温暖化対策計画」の関係する内容を掲載しました。
閣議決定された日本の「地球温暖化対策計画(2016年5月13日)」の家庭部門・運輸部門や産業部門の関係する内容を、抜粋して掲載しました。
  「環境家計簿とは」 「地球温暖化対策計画の抜粋」(2016/09/23更新)
2016/09/15 新日鉄住金の「環境・社会報告書」に、当環境家計簿も掲載。
新日鉄住金の「環境・社会報告書」の中で、P12「地球温暖化対策の推進」ページに、当環境家計簿について触れられています。
 外部リンク新日鉄住金 環境・社会報告書
2016/07/25 新日鉄住金グループ環境家計簿の 2015年度入力結果 がまとまりました。
全国の各家庭での2015年度環境家計簿の入力結果は、一人あたりCO2排出量 1,724 [kg-CO2/人](前年度比で2.7%減)となり、また入力率も前年度比3.0%増加となりました。
  「集計結果」ページ(2016/07/25更新)
2016/07/21 環境省より 「家庭からの二酸化炭素排出量の推計に係る実態調査」 の結果が掲載。
全国の家庭からのCO2排出実態調査の結果から、「世帯収入が高いほど省エネ行動が低い傾向」「二重サッシは南にいくにつれて普及率が下がる傾向」等、ご自身のCO2削減対策の参考にして下さい。
 外部リンク環境省 家庭からの二酸化炭素排出量の推計に係る実態調査(2016/06/30更新)
2016/06/22 JCCCAより 「クールチョイス!節エネガイド2016」 が掲載されています。
JCCCAより、低炭素型の製品・サービス・行動など「賢い選択」を行なう国民運動「COOL CHOICE」や、地球温暖化の最新情報、家庭で出来ること、等を取り上げたパンフレットが掲載されています。
 外部リンクJCCCA クールチョイス!節エネガイド2016(2016/06/13更新)
2016/06/06 日本の2014年度 温室効果ガス排出量の結果について
・「環境家計簿とは」 のページを更新しました。
 外部リンク環境省 2014年度の温室効果ガス排出量(確報値)(2016/04/15更新)
 外部リンク(独)国立環境研究所 日本の温室効果ガス排出量データ(確報値)(2016/04/15更新)
2016/03/22 「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」が募集されます。
経済産業省・(一社)環境共創イニシアチブから「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」が募集(2016/03/31〜)されます。
蓄電システムや高機能ガラスなど、高性能建材・設備に補助金がでますので、ご検討下さい。
 外部リンク(一社)環境共創イニシアチブ(2016/03/08更新)
環境家計簿ログイン
ホーム
環境家計簿とは
集計結果
よくある質問
参加企業
我が家もできる省エネルギーへ